バルトレックスの効果と値段、最新の情報をお届け

「バルトレックス」はグラクソスミスクライン社という製薬会社が製造、販売をしているヘルペス治療用の最新の医薬品です。ヘルペスには「性器ヘルペス」と「口唇ヘルペス」の2種類がありますが、症状としてはそれぞれの部位の皮膚に水ぶくれのような赤い腫物が出来て痛みを生じるというものですが、ヘルペスの他にも帯状疱疹や水痘などの治療にも用いられています。バルトレックスはヘルペスや疱疹の原因となっているウイルスに効果的で、ウイルスの増殖を防ぎ、症状の軽減、抑制、再発防止に効果を発揮します。効果を最大限に発揮するためには、出来るだけ早く服用を始める必要があります。

バルトレックスはとても効果的な薬ですが、薬価が高いのでも有名な薬で、病院処方で健康保険適用した価格でも1錠550円以上という値段です。最新のデータでもバルトレックスの服薬治療は1日2回を5~7日継続して服用することになるので、診察料等を抜いた薬代だけでもかなりの値段になります。もちろん健康保険に加入していない場合や、処方量以上に薬を出して欲しい時などは、全額自己負担となり、値段は3倍に上がります。

それではバルトレックスを少しでも安く手に入れたい、仕事が忙しくて病院に行く暇がないなどと思っている方には、通販・個人輸入での購入をおすすめします。もちろんこれは法律でも認められており、違法ではないので安心して下さい。最新の情報だとバルトレックスの通販・個人輸入での価格は10錠で3,980円というのが相場になっています。為替相場などによって流通コストや薬価に変動はありますが、大体どこのショップでもこの値段、プラス送料が1,000円前後で購入することが出来ます。

ヘルペスには種類があり性器にできる性器ヘルペスのほかにも口に出来る口唇ヘルペスなどがあります。感染してしまったら恥ずかしいなどと思わず早めにバルトレックスで治療しましょう。そして二度とならないよう気をつけましょう。

バルトレックス500mg